天邪鬼の虫がわききざみうどん[大磯]&大磯散歩


 炎天下バイクで10㎞走ってわざわざ「きざみうどん」を食べに行ってきた。今日8/2はカレーうどんの日という事で、「カレーうどん」を食べる気満々で出かけ、店に着くと看板にサービスでカレーうどん¥890が¥800っと、これまたカレーうどんを食べるような自然な流れが出来上がっている。かも平日は大盛り無料とはいよいよ讃州さんの株が私の中で急上昇です。

 店に入るとオリンピックの男子サッカーの予選が流れるなか、店の全体が見渡せる席を選びすわると、冷たいお茶を店員さんが持ってきてくれた。メニューを開いた時、カレーうどんを食べなくてはならないような雰囲気に向かっていることに気に入らず、根っからの天邪鬼の虫がわいてきた。ここのカレーうどんの美味しのは分かっているが、他のうどんも食べてみたいと思いだしたら止まりません。即、関東ではあまりなじみのない「きざみうどん」を注文しました。もちろん無料の大盛りで・・・。

 目の前ではTシャツに汗をにじませながら店主がうどんを打っている。うどんを打つ姿とオリンピックのサッカーを交互に見ながら待つこと10分ぐらいで出てきました。意外に早かったが、食べると以前よりはこしがよくないように感じる。私が1番目の客だったので茹で置きしたうどんなんだろうと思ったが、許容の範囲だ。だけど美味しい。カレーうどんも美味しいが、きざみも納得の美味しさ(個人的好み)。だしが美味しく、きざみ、なると、蒲鉾、ねぎ、鰹節のバランスがいい。のせられた鰹節がこんなに合うとは思いませんでした。きざみに変えて損はなかったと、自分の運の良さを再認識しました。


神奈川県中郡大磯町大磯1161-19

------------------------【大磯ぶらり散歩】------------------------

大磯は江戸時代は東海道の宿場町としてさかえ、明治から昭和の初めには伊藤博文、吉田茂、山縣有朋、大隈重信、岩崎弥之助などそうそうたる人の別荘がたてられた風光明媚な避暑、避寒地として有名なところなので雰囲気も十分な散歩の地です。

◇東海道線大磯駅               ◇大磯海岸と西湘バイパス

◇和泉常[大磯の紀伊国屋]        ◇杵新[西行まんじゅうの有名な和菓子屋]

◇蔵にて[大内館CAFE&TEA LOUNGE ]  ◇國よし[創業は享和3年(1803)18代続く蒲焼の老舗]

◇国道1の先に富士山がくっきり見えます。 ◇カフェBlatt[シフォンケーキがおすすめ]
            
◇杉本[お手軽な鳥料理専門店]         ◇翠渓荘[和食・懐石料理]   

◇CHAIRO curry[古民家のカレー専門店]            ◇東海道大磯の松並木



コメント

このブログの人気の投稿

こんなだったかな?大山独楽のルール!

ナンバープレートの錆びた涙

幸せの大山ダイヤモンド・ビーム![伊勢原]